不動院文化財 of 不動院(中央山龍厳寺)

宝篋印塔全体&細部

宝篋印塔

文保元年(1317年)建立されたもの。700年も前ですね!県下でも5指に数えられる宝筺印塔です。塔身の三面に月輪を刻んで金剛界の宝生如来、阿弥陀如来、不空成就如来の三仏の種子を薬研彫りし、残る一面に地蔵菩薩を半肉彫りしています。

五輪塔 全体&細部

五輪塔

正和2年(1313年)建立。鎌倉時代の作で、密教にいう「空、風、火、水、地」の五大教理を現しています。独特の構成美を示す供養石塔です。